本文へスキップ

一般社団法人栃木県中小企業診断士会は中小企業の経営サポートとする専門家団体です。

TEL. 028-612-8880

〒321-0152 栃木県宇都宮市西川田7丁目1-2

会社方針CONCEPT

士会方針

栃木県内に於いて中小企業・小規模事業者の経営支援を通じ、地域経済の発展と社会の幸福を追求致します。


会長メッセージ

(ごあいさつ)
平素より栃木県中小企業診断士会をお引き立ていただき、誠にありがとうございます。
また、今般の新型コロナ感染症拡大によって大変なご苦労に直面されている事業者様、そのご支援に尽力されている行政・支援機関、金融機関の皆様に、一刻も早い事態の終息を祈らずにはいられません。私が入会した平成8年は、所謂バブル崩壊後の平成不況の真っただ中で、金融危機やITバブル崩壊、その後のリーマンショック、東日本大震災など、時代の大きな変わり目を経験しましたが、今、当時と同等かそれ以上の時代の変わり目を迎えております。
このような未曽有の危機の時に、地域中小・小規模事業者様の経営支援を担う栃木県中小企業診断士会の会長として、会運営を任されることとなり、身のすくむ思いとともに、重大な使命感を感じております。これまで当会は、県内中小・小規模事業者の戦略策定やその実行のためのアドバイスを行なうとともに、中小企業と行政・金融機関等を繋ぐパイプ役、および中小企業施策の適切な活用支援等を実践してきました。先達の築いてきた当会の信用と信頼を損うことなく、より信頼される組織となるよう、令和2年度は下記の目標・テーマを掲げました。会員の皆様とともに地域経済の回復・復興のために、全力で取り組む覚悟です。会員の皆様、支援機関等の皆様には、何卒、これまで以上のご協力と、ご指導ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願いいたします。

(活動目標)
経験したことのないコロナショックへの対応にあたり、栃木県の経営コンサルタントの専門家集団としての意義を再認識し、全力で県内中小・小規模事業者の支援にあたります。

(活動テーマ)
1. コロナショックへの全力挙げての対応
コロナ関連支援について、会一丸で地域中小・小規模事業者のために、支援機関・関係諸機関とともに全力で取り組みます。
2. 支援品質の向上
アフターコロナを見据え、コロナ禍により変貌する社会環境を踏まえて、本当に求められる支援を提供できる技能習得の推進、高い支援品質を安定的に提供できる内部体制の整備を図ります。
3. 支援機関との連携強化
地域中小・小規模事業者それぞれに寄り添った支援を提供するために、支援機関・関係諸機関との情報交換・協力体制をこれまで以上に深めます。
4. 会運営の効率化
会員の皆様の活動の活発化、および支援機関への対応強化を図り、効率的・合理的な会運営を推進します。


令和2年6月15日
(一社)栃木県中小企業診断士会
会長  須田 秀規


士会沿革

2012年4月
社団法人中小企業診断協会栃木県支部から一般社団法人栃木県中小企業診断士会へ移行
2013年4月
設立50周年を迎える

開示資料

2019年8月
一般社団法人栃木県中小企業診断士会 定款   ダウンロード (352kb)
2020年4月
一般社団法人栃木県中小企業診断士会 正会員申込書  ダウンロード (20kb)
                  賛助会員申込書 ダウンロード (19kb)

バナースペース

一般社団法人栃木県中小企業
診断士会

〒321-0152
栃木県宇都宮市西川田7-1-2

TEL 028-612-8880
FAX 028-612-8834


士会活動へリンク集
企業内診断士研究会のブログ


お役立ちリンク集
中小企業庁委託事業


中小機構 創業支援サイト


栃木県が運営する中小企業支援サイト


士会ZOOM予約管理サイト