本文へスキップ

一般社団法人栃木県中小企業診断士会は中小企業の経営サポートとする専門家団体です。

TEL. 028-652-6224

〒321-0152 栃木県宇都宮市西川田7丁目1-2

中小企業診断士Medium and small business consultant

2019年度研究会

事業承継研究会
・主な研究内容
@ 事業承継問題として、経営の「見える化」の実現
経営者の個人資産と会社の資産を整理し、現状把握する。
A 会社の「磨き上げ」の対策
  会社のSWOT分析による現状分析
B 事業承継計画表の作成手法の研究
C 事業承継関連の税務・財務・法務の研究
D 後継者への円滑なバトンタッチの実現
 ・開催予定日:毎年奇数月の年6回
 ・開催時間 :18時30分より1時間30分程度
 ・開催場所 :宇都宮市東市民活動センター
 ・代表者:小峰俊雄
(参加申込・問い合わせ等 メールアドレス:fpkomine88@gmail.com )。
企業内診断士研究会
・主な研究目的:
互いに積極的に交流する研究活動などを通じて、栃木県下の企業内診断士の活性化を目指す。
士会員以外、診断士志望者の受け入れ窓口となり、幅広い交流を図り、士会活性化に繋げる。
・主な研究活動:
  @ 企業内診断士が活躍できる県内の業務および活動の研究
A 働き方改革(サイドビジネスなど)を考える研究
B 実務従事活動のより良い在り方の研究
C 他県の企業内診断士および研究会の事例研究
D 独立して活躍する県内診断士の事例研究
・開催予定日:年4回程度 土日どちらか(随時連絡) ※直近の開催日:9月29日(日) 
・開催場所:宇都宮市内の市民活動センター(随時連絡)
・代表者:松本誠謙
・参加申込・問い合わせ等
  参加申込は下記を明記の上、「matsumoto.seiken@gmail.com」へメール願います。
「住所、氏名、勤務先、携帯番号、メールアドレス、診断士資格有無」
・その他
 診断士会会員でない方、診断士でない方(今後資格取得を目指す方など)も大歓迎です。


企業内診断士研究会の活動ブログ

ソーシャルビジネス研究会
NPO法人がミラサポ専門家派遣やものづくり補助金の対象とされたり、障害者就労支援事業所に対する工賃向上、経営改善支援が求められたりする中、非営利組織や福祉事業者、ソーシャルビジネス等の経営支援に診断士がどのように係っていくことができるか、地域課題解決分野に中小企業診断士がどのように係われるかを研究テーマとしています。
・開催頻度:年4回程度
・開催場所:宇都宮市まちづくりセンターまちぴあ(宇都宮市元今泉5−9−7)
・開催日時:随時 18:30〜20:00
  次回 9月30日(月)18:00〜20:00
『スマイル日光プロジェクトの取組に学ぶ〜地域課題解決に向けた中小企業の活動、非営利組織との連携の可能性』
講師:小栗卓氏(スマイル日光プロジェクト/会長、(株)成文社/常務取締役)
・代表者:田中義博
・参加申し込み・お問い合わせ メール:tanaka@kyoudou.net
企業再生研究会
・主な研究内容
経営改善計画書の策定などの企業再生の基礎知識から債権放棄などを伴う高度な経営再生手法を学ぶ。また、廃業や倒産などの関連知識を学ぶ。
・運営方法
県内の経済支援団体や再生スキルを有する専門家の講義や研究会会員が持ち回りで講師を実施する参加型スタイルで運営を行う。
・開催頻度:2ヶ月に1回程度 (奇数月)
・開催場所:士会事務所 (駐車場の都合で各回先着15名限定)
・開催日時:第三水曜日 18:30〜20:30 (2h)
・次回開催予定:9月18日(水)18:30〜 士会事務所
・代表者:勝沼孝弘
・参加申し込み  ←参加申込はボタンをクリック!
              若しくは、https://miitus.jp/t/rmc-tochigi/へアクセス
・お問い合わせ info@w-win.co.jp
IoT研究会
・主な研究目的:
中小企業のためのIoT導入ノウハウを事例研究と工場見学から学ぶ。IoT専門家の講義や研究会会員の事例発表を実施する参加型スタイルで運営を行う。
・代表者:    石田 栄
・開催頻度:   3ヶ月に1回程度
・開催場所:   士会事務所、他
・開催日時:   第3金曜日 18:30〜20:30 (2h)
・参加申し込み・お問い合わせ: 石田までお願い致します。spne9659@athena.ocn.ne.jp
○注意事項
全研究会に於いて、当会会員以外の中小企業診断士、診断士以外の他士業・その他の方については、原則として当会の賛助会員(年会費1万円)となるよう勧誘することとします。

理論政策更新研修

2019年度 9月7日(土) 13:00〜17:20(講義:4時間)
      場所: ホテルマイステイズ宇都宮 11階 グランドボールルーム
         宇都宮市東宿郷2-4-1 TEL028-632-7777

ポイント付与事業

2019年度は実施致します。
 〇10月頃に詳細を公表予定です

士会視察研修会

2019年度は、1泊2日で福島方面への研修視察旅行が実施されます

1. 開催日時:令和元年11月24日(日)〜25日(月) 
2.集合場所・時間:JR宇都宮東口(午後12時45分集合、13時出発) 
3. 研修テーマ:「自社の最新技術を生かし多角化を実現した企業の取り組みを学ぶとともに、福島の復興へ
         の軌跡を体感する」
@ 富士通会津若松Akisaiやさい工場:半導体工場のクリーンルームを転用し、 食・農クラウド「Akisai(秋彩)」を活用し、大規模植物工場事業を展開します。低カリウム野菜を栽培する植物工場としては国内最大級のものとなります。
A 末廣酒造:1850年創業の老舗の酒造で、全国新酒鑑評会や海外でのコンテスト金賞受賞酒を生み出しています。福島の酒の復興に尽力しつつ、さらなる魅力ある酒づくりを目指し邁進しています。過去に日経プラス1「訪ねて楽しい日本酒の蔵元」アンケートで1位に輝いた実績があります。
B 会津日新館:白虎隊の学び舎で、幕末会津藩の教育の重要な役割を担った教育機関です。
4.視察研修行程:
 <1日目>
(13:00)JR宇都宮駅東口 = 宇都宮IC(高速道路 休憩2回程度)= 16:00〜17:00)
末廣酒造 嘉永蔵見学&買い物 =(17:30)東山温泉「やすらぎ宿 新滝」 夕食&懇親会
 <2日目>
(9:30)やすらぎ宿 新滝 =(10:00〜12:00)会津若松Akisaiやさい工場視察 = 
(12:30〜14:30)日新館 昼食見学&昼食(わっぱ飯御前)=(17:30)JR宇都宮駅東口
※当日の交通状況によりスケジュール内容及び到着時刻等が変更となる場合があります。
5.研修会参加費  会員15,000円、非会員25,000円
6.募集人数    30名(先着順) 中型バスにて移動いたします。
7.注意事項   ・最少催行人数20名(20名に満たない場合は不催行となります。) 
         ・11月1日以降、キャンセル料が発生します。

ご参加の方は、メールにて9月20日(金)までにお申し込み下さい。
申込先:研修委員会 山下典江宛 E-mail:nori8446@ybb.ne.jp


バナースペース

一般社団法人栃木県中小企業
診断士会

〒321-0152
栃木県宇都宮市西川田7-1-2

TEL 028-652-6224
FAX 028-652-6229